カテゴリー
趣味と雑感

家が泣いている

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

少しずつ荒れてゆく家の哀しみ。
私の散歩コースには住宅街があります。
新興ではなく、ある程度根付いている感じの家々が
並んでいますが、ポツポツと空き家が増えています。

かつては灯りがこぼれ、笑い声が聞こえたはずの家。
今は窓もドアも閉ざされ、庭は荒れたままです。
いくつもの汚れたプランタ―は、遥かな暮らしの名残り。

家が泣いているようです。
もう誰も住んでくれず、朽ち果ててゆく。
その哀しみに沈んでいるようです。
こういう家々が、日本中いたるところにあるのでしょうね。

ですが荒れていても、庭では草も花も生きています。
多くの昆虫たちも、きっと他の生き物も。
営々と命は続いています。
家よ、泣かんとき!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
仕事と税金

朝令暮改が全てを破壊する

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

組織にあって、トップの朝令暮改はすべてを破壊します。
例えば創業企業のオーナーは、当然ですが有能です。
それゆえに部下には常に不満を持ちがちです。

自分に比べれば誰でも自分以下、と心底思ったら、
実はそこがターニングポイント!
部下を軽んじてしまうと、平気で前言撤回、朝令暮改。
「正しいのは俺様・私様→だから変更してもただ従え」
思いつくまま変更できるなら、決断するのは簡単です。
どんな人でも簡単なほう楽な方に流れます。

かくして奇妙な社内ルールがうまれます。
「すぐには、やらない」というルール。
どうせまた変わるから……。

やり過ごす、聞き流す、仕事しているふりだけが上達します。こうなっては崩壊は時間の問題です。

人の上に立つときには、自分への厳しさが一入必要ですが、これが、成功したときほど難しい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
趣味と雑感

死が〈数〉で伝えられる惨さ

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

事故、事件、疾病、災害、テロ、戦争。
人が亡くなるとき、メディアではもっぱら「数字」を、
大きな見出しとして使います。
数字には具体性があり、インパクトがありますから、
大切なことではあります。

しかし、その内の1は、一人の人。
生まれて、生きて、笑って泣いて喜んで怒って楽しんで、
生きていた一人の人。
家族や恋人がいて、友人や仲間がいた、一人の人。
その現在と未来が、唐突に断ち切られた惨さを思います。

来年は、どうか穏やかな日々になりますように。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
仕事と税金

卑怯な言い回し3選!

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

会社員時代、私が耳にした卑怯な言い回し3選。
1,「私が悪者に……」
2,「そこまでは……」
3,「私にも誤りが……」
概ね、似たタイプの人が口にしていました。

1→実際に自分が原因を作ったのに、この台詞。あたかも「私が作った原因はわずかだけど、全てかぶります~~」「それでこの問題を解決します~~犠牲になります~~」
というニュアンスで、私ってとっても良い人でしょ?
とアピールしつつ、原因をうやむやにしようとする。
高度な戦略? 概ねご本人が原因なのに。
本当に自己犠牲される方は、こんな台詞口にしません。

2→「そこまでは確認しませんでした」
「そこまではやっていませんでした」
そこまで”以外”は、完璧なようなおっしゃり方です。
「それは」でいいのに、わざわざ「そこ”まで”は」
これがアピールしたいポイント!なのでしょうね。

3→この台詞のポイントは「も」です。
「私に”も”誤りがあります。それをきちんと潔く認めます」
認める私ってエライでしょ?とアピールしつつ、
「でね、ほとんどは私以外の○○さんや△△さんが~~」
と言外に訴えています。

こういう言い回しが習い性になっている方は、
「よしっ、これで乗り切った」と思うからか繰り返します。でも実は周囲のほとんどに
「ああ、また始まった……」とバレバレですよ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
仕事と税金

付箋を「風景」にする人

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

職場でも自分の住まいでも、付箋・メモを貼りまくる人。
貼り過ぎて、ただの「風景」になってしまうようです。

昔の上司がそうでした。
最終的に電話の受話器(電話が当たり前の時代。懐かしい)に貼って「これならいつも目につくから絶対大丈夫!」
とおっしゃっていましたが、私は内心、

いつも目につく→いつもあって当然→当然なので気にしない

になるのでは?と思っていました。
何か大事な期限だったようですが、結局お忘れに……

付箋がはがれたり、貼りっぱなしで薄汚れたり、
文字もなんだか滲んでしまったり。定期的に「付箋の見直し」をしないと、風景まっしぐらです。

「付箋見直しデー」を設けたらどうでしょう?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
仕事と税金

非接触は悲しからずや

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

非接触という言葉。
本来の意味と離れ、最初はキャッシュレスが~~などで
広く周知されたと思います。

それがここ数年、物ではなく人と人とも非接触。
テレワーク(リモートワーク、この違いが?)も
どうやら下火になりそうです。
しかし、この間の新入社員、新入生、大変な経験をされたと思います。
人も群れで生きるはずなのに、距離を取れ!

すでにその環境・組織に適応していればまだしも、
新しくその場に入ったのに非接触。
何をどうしろと?

でも、悩んだこと苦しんだことは無駄にならないはずです。いつかその経験が役立つ日が来るのではないでしょうか。

ところで、非接触で良かった点。
義理ある飲み会!
これは会社員の方からよく聞きます。
社員旅行とともに、忘年会も滅亡?

楽しいのは、お偉い方々だけですものね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
読書

数学者・岡潔の相貌が凄い!

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

〈数学する人生〉:岡潔/森田真生編
編者が選び抜いた、偉大な数学者・岡潔の随筆集です。

岡潔は世界的な数学者であり、かつ、
思想家としても随筆家としても超一流。
しかも言葉のひとつひとつが美しい。
のは、よく知られていますが、

この文庫に使われているお年をめしたときの顔写真。
相貌がそれはもうもう「知性の塊」です。

いや、凄い。

もし現実にお会いしたら、緊張で気を失いそうです。
人の顔。特に年をとってからは人生そのものが表れます。

知性の塊、ですがお優しそうでもあります。
凄いなあ、の一言です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
仕事と税金

士業は終わり、とず~っと言われて

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

OA革命/ペーパーレスと叫ばれたのは数十年も前。
CDーROMが登場し、士業はこれですべて終わり、と言われたのも数十年前。
そしてまた、デジタル化が~~AIで士業は~~

確かに先鋭的な方々が社会を牽引するのでしょうし、
現在は過渡期。といいますか、ずっと延々と過渡期ですね。物事はなべて、キシキシと音をたて、きしみながら変わっていくのだと思います。

ところでサブスクサブスクっていいますが、
税理士業/顧問契約って、ず~っと前からサブスクですよね!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
趣味と雑感

わっ、キレる老人!いばりんぼう?

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です

某公共施設でのできごと。
どう考えても理不尽な言いがかりをつけられました。
相手は男性で、おそらく後期高齢者と思われる方でした。

詳細は控えますが、こちらが『血圧大丈夫かしら?』
と内心危惧するほど、どんどんヒートアップ。
ご自身の言葉でエスカレートしてしまうご様子でした。

だいぶ前から、このような現象について、脳科学等の観点からさまざまに考察されています。
しかし私見ですが、男性の場合は「元・いばりんぼう」が割合に多いからではないでしょうか。

歴史的に、男性のほうが圧倒的に社会的地位・権力を得てきたのは事実ですし「最後に残る欲は権力欲」とも言います。

しかしリタイヤしたら。
もうはや、いばる相手がいません。
家庭でその分をいばったりしたら、居場所をなくします。

私が遭遇した方も『現役の頃はさぞかし、いばりんぼう』とお見受けしました(失礼)

……こういう方って、強い相手にはキレないのでしょうね。もう遭遇しませんように。くわばらくわばら……

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
仕事と税金

レジュメばっかり作っております 消費税

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。

と、一句詠みたくなる今日この頃。
税率アップ、複合税率、そして今度はインボイス制度。
顧問先にどうお伝えするか、わかっていただくか。

『だから、かいつまんでさっさと言ってくれ~~』
という視線が痛い!

消費税は、細部も理解していただかないと先に進めません。例えば用語も、課税対象外⇔不課税 一般課税⇔本則課税
どちらが本来の言い方か、正しいか、などではなく、
その顧問先が認識している言葉に合わせています。

紛らわしい用語一覧表も準備していますが、
そもそも端数処理だけとっても、切捨、切上、四捨五入。「どれでもいいです。加えてインボイスでは~~」
と御説明しつつ、

『どれでもいい、がまず変じゃないですか?』
『そして今度はインボイスだと何が違うんですか?』
心の声が想像できます。

さらに電子帳簿保存法との絡みもあります。
「電子取引はデータ保存が義務。でも消費税では~~」

『えっ、またなにか違うんですか?』
同上。

心の声を減らすために、わかりやすいレジュメが必須です。わかりやすく、しかも誤解させず。
う~ん! 至難の業!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ