給与支払報告書・総括表の押印こそ廃止を!と思います

宇美町の女性税理士・世利です 押印廃止で何かと話題の昨今ですが、 記名・押印はともかく、自署・押印は??? 署名してさらに押印は必要ないのでは、と思います。 (署名か押印かどちらかなら、押印のほうがラクな場合もありますが …

繰り返し読む本

宇美町の女性税理士・世利です 同じ小説でもエッセイでも、現代ものでも古典でも、 20代で読んだとき、50代になってから読んだとき、 当たり前かもしれませんが、 受け取り方も解釈も、理解の仕方が異なります。 私の場合、例え …

手厳しい一節、さすが白洲正子!

宇美町の女性税理士・世利です 「悲しみはかわいがれば、雪だるまのようにいくらでも大きくなってゆく」 随分以前に、白洲正子のエッセイで読んだ記憶があります。 なんという痛烈な、手厳しい一節でしょうか。 「雪だるま」という比 …

二連休のNGワードは「〇〇しなきゃ」

宇美町の女性税理士・世利です 事が起きたとき、限界まで頑張ってしまう癖があります。 むかし勤務していた企業で、とある事柄の渦中にあり、 大車輪でそれに対応していたときの出来事。 「あれっ、言葉がもつれる。スムーズに出てこ …

紙に印刷するとミスを発見! 私だけじゃなかった!

宇美町の女性税理士・世利です ㈱リコーのWEBサイトに=「紙」に印刷すると間違いに気づく理由= という記事が掲載されていました。 この内容が学術的にどうなのか、は私にはわかりませんが、 嬉しかったのは『私だけじゃなかった …

村上春樹:[走るときに語るときに僕の語ること]

宇美町の女性税理士・世利です 村上春樹の、ランニングと創作に関するエッセイです。 若い頃にエッセイはよく読んだのですが、久しぶりに購入しました。 私も一応、ヘナチョコですが走っているので!? ランニングを本格的に続けてい …

存命の喜び、日々に楽しまざらんや

宇美町の女性税理士・世利です 「存命の喜び、日々に楽しまざらんや」 およそ700年前に著された随筆集:徒然草の、よく知られた一節です。 二度とは無い、今日という一日を大切に。 そう思っていても、だらだらと過ごす日もあり、 …