穂村 弘:〔ぼくの宝物絵本〕

福岡市の税理士・世利です――歌人が選んだ、確かに宝物と呼ぶべき絵本の数々。驚嘆しました。絵に、添えられている散文に。グリムやアンデルセン、日本の昔話、を読んだのは遠~い昔。現代の”絵本”はまったく知りませんでした。なんと …

門倉多仁亜:〔365日の気づきノート〕

福岡市の税理士・世利です――日記のようなエッセイ集です。365日分の、著者の真摯なお人柄が伝わってきます。この本に載っているドレッシングのレシピ、そのとおりに作って、素晴らしくおいしい!サラダのバリエーションもとても役に …