「生きよ、生きよ」と桜が言う

福岡市の税理士・世利です―― あっという間に満開になり、もう葉桜。 桜は咲いて楽しませ、葉桜になって清々しく、 秋には紅葉して桜もみじ。 エネルギーに満ち溢れ、その命はなまなましく、 息苦しいほどに美しいといつも思います …

ひらがなに言い換える不思議

福岡市の税理士・世利です――ものづくり、気づき、学び、家しごと、手しごと……動詞を名詞のように使ったり、熟語をひらがなで言い換えたり。今はもう当たり前になった代表が、”育児→子育て”その流れ?で、最近は、家事→家しごと、 …

御(お)と御(み)と様、の敬意

福岡市の税理士・世利です――おいなりさま→御をつけて様もつけて(これに匹敵するのは、お医者様?)おみあし→御(お)と御(み)をつけて(もっとスゴイ”おみおつけ”については、諸説あるようです)お稲荷様は、これはもう、なにし …

あの世に持っていけるものは、

福岡市の税理士・世利です――インバウンド(これも近年よく耳にします)でも、物を買うだけ→体験も買う、への変化が見られるそうです。物質そのものではなく、体験・経験。驚き、興奮、刺激を受け、強い印象を受け、それはやがて思い出 …