カテゴリー
趣味と雑感

鈍麻しない義務

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。

公衆衛生、医療の発達、食料の豊富さ。
これらにより肉体の活発さはある程度維持できます。

ところで想像力・共感性・感受性はどうでしょうか。
私も前期高齢者と呼ばれる年齢ですが、
慣れた事柄の繰り返しで漫然と日々を過ごすと、それらは当然に衰えると思っています。

年をとり、さらに社会的地位を得、権力を握った人々の、
浅ましいような鈍感さ。他者への共感性の欠如。

他山の石として自戒せねば、と思います。
老人には「鈍麻しない義務」があるはずです。

生きている限り、傲慢に日々を過ごしてはならない。
謙虚に一歩、一歩。
足らざる自分に向かい合おうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。