カテゴリー
趣味と雑感

わが禁煙記その1

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。

60歳のときに禁煙しました。
20歳の誕生日に吸い始めてちょうど40年。

言い訳ですが、私の若い頃、タバコが害悪!
とはほとんど周知されていなかったと思います。
会社で男子社員の机には当たり前に灰皿がありました。
会議室にお茶を運ぶと(お茶くみ!)煙でもうもうでした。

「タバコは体に~~」と一般的になったのは、
いつ頃からだったでしょうか?
それでも「体に悪いが、心に良い」
な~んて言いつつ喫煙室で吸っていました

やめよう、に至った要因。
「喫煙場所が減った」これにつきます。
迷惑はかけられないので、喫煙できる場所でだけと思うと、「いつも吸いたいのに吸えない」
つまり、いつも我慢していることになります。

いつも我慢している、ずっと我慢している、のなら、
まとめてしっかり我慢してやめればいい。
と思っていたところに知人が禁煙し、
「本を読んでやめたんです」と聞きました。

かの有名な〈禁煙セラピー〉
私は初耳でした。(決して本の宣伝ではありません!)
……続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。