カテゴリー
趣味と雑感

言葉は強い、と信じたい

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。

「上品は強い」と喝破されたのは、
故ナンシー関女史です。なんという御慧眼!

確か、当時大リーグで大活躍した野茂投手が、
櫻井よしこ氏司会の「今日のできごと」に出演されたときのお話です。(もし違っていたら、誠に申し訳ございません)このインタビューは、私もリアルタイムで拝見しましたが、出色のできばえといいますか、櫻井よしこ氏、見事でした。

ナンシー関女史の「上品は強い」
あくまで相手がまっとうな人であるのが大前提ですが。
……まっとうでない場合「上品は下品に勝てない」
というのもあって、これも至言だと思います……

櫻井よしこ氏の美しく上品な日本語が、
野茂投手の御人柄の良さを100%引き出していました。
寡黙な野茂投手に対してさえ、強かったんですよね~。

人は言葉によってのみ思考し、人と理解しあう。
人は弱くとも、言葉は強い。
どんな時代にあっても、言葉を信じたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。