カテゴリー
仕事と税金

傲慢はすべてを奪う

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。

人を誤らせ、せっかく手にしたものを失わせる一番の原因は、「傲慢」ではないかと私は思っています。
事業だと、起業し、企画がヒットし、経営が軌道に乗り、
創業期→発展期→成熟期まで至ったのに、そのあとの衰退期で持ち直すことなく、という企業は少なくありません。

発展期にもっていくためには、事業家は人生の全てを総動員し、眠れない夜を何度も乗り越えます。
その結果なんとか成功までたどり着くと、
やはり「私、すごい!」「俺、すごい!」となりがちです。

運もあり周囲も助けてくれたのに、苦闘した自分だけを褒めて他者を軽んじると、「高転びに転ぶ」の言葉通りになってしまいます。
創業企業にあっては、裸の王様の隣にもれなく裸の女王様もいたりしますので、だれも「裸ですよ」とは言いません。
それまでの努力が水泡に帰す、なんとも残念でなりません。

謙虚であり続けることの難しさと重要さ。
自戒をこめて思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。