繰り返し読む本

宇美町の女性税理士・世利です 同じ小説でもエッセイでも、現代ものでも古典でも、 20代で読んだとき、50代になってから読んだとき、 当たり前かもしれませんが、 受け取り方も解釈も、理解の仕方が異なります。 私の場合、例え …