中年になってからプールに行き始めました。

水中を歩いたり、水中エアロビクスというようなプログラムに参加したり。
ですが、歩いてばかりでは飽きますし、プログラムは時間が決まっています。

泳げたら。
好きなときに好きなだけ泳いだら気持ちがいいだろう。
隣のコースで泳いでいる人を羨ましく眺めていました。

カナヅチだったからです。
しかもプールに行き始めて自覚したのですが、水がコワイ。
あるときコースロープを潜ろうとしたら、コワくて潜れませんでした。

スポーツクラブで、全く泳げない初心者用のレッスンがありました。
とにかくレッスンを受けてみよう!

レッスンを受け、クロールの息継ぎでそれはもう悪戦苦闘し、
見も知らないオジサンから、
「いやあ、奥さん、クロールは無理じゃない?」と笑われ・・・。

自分なりには泳げた!と思えるまで実に2年半。
現在は距離やタイムはともかく、何とか4泳法出来るようになりましたが、
当時は25メートルのコースエンドが果てしなく遠く思えました。

あそこへたどり着く日が来るんだろうか?  (続きはまたいつか・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。