”人生に必要なものは、勇気と希望とサムマネー”

チャップリンの映画”ライムライト”の中の台詞としてよく知られています。
(和訳は色々あるようですが・・・)

どんな些細な事でも決断するには勇気。
失意のときに自分を見失わないためには希望。
そしてサムマネー。

仕事柄でしょうか。この”サムマネー”にはいたく感心します。

ビッグマネーを希求するかどうかは個人の価値観の問題ですが、
サムマネーは誰にとっても不可欠です。

一応の生活が出来て、大切な人に贈り物が買えるくらいのサムマネー。
O・ヘンリーの”賢者の贈り物”は美しい物語ですが、かなり切なくもあります。

あまり露骨にお金のことは・・という考え方も奥床しくて結構だと思いますが、
金銭に振り回されたり、それ故に選択肢が狭まったりを防ぐためには、
企業と同様、個人もキャッシュ管理が必須!!です。

近年は文科省でも、金融教育・金融リテラシーが審議されているようです。
昔々とは異なり、クレジットカードはごく当然、様々な電子マネーもありますから、
子供の頃からしっかり金融教育をするのは重要なことだと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。