[ノートは作らない]

合格のヒケツその3は、ノートは作らない、です。

私はノートは作らないことに決めていました。
何故か、復習するときに煩わしいからです。

テキストを開く、ノートも開く、両方をみる。
両方をみると、両方から大事な部分を見落とす、という事もあります。
(二兎を追うもの一兎も得ず?ちょっと違いますが・・・)
注意力・集中力はそんなに広範囲はカバー出来ないように思います。
限られた時間はより有効に使いたいものです。

ではどうするか。
最初の受講のときから、テキストの余白に書き込みを入れていきます。
余白は上下左右、かなりありますから相当書き込めます。
どうしても書ききれない時だけ、A4紙に書き、後から清書してテキストに挟み込みます。

何故A4紙に書くのか。
紙一枚だと紛失しそうな不安があるので、早く処理をするからです。
テキストだけにして、これだけでOK、ここに全てがある、という状態にしておきます。
見落とす心配がなく、ノートとテキストの両方に注意を払う煩わしさもありません。
スキマ時間に復習するときもテキスト一冊だと便利です。

(上記の内容はあくまで私個人の経験・考えです。その旨ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。