ロンドンオリンピックで個人メドレー銅メダルを獲得した萩野公介選手が、
先日、日本水泳選手権で5冠を達成しました。素晴らしい記録です。

私は中年になってから水泳を始め、一応4泳法で泳ぐのですが、
いまだ個人メドレー100メートルも無理で、休み休みで泳いでいます。
使う筋肉が泳法ごとに違うのか、驚くほどヘトヘトになります。
競泳選手は雲の上の人です。

以前個人レッスンを受けていた女性コーチは、元競泳選手でしたが、
至近距離でその泳ぎをみると、まさに美しいの一言でした。

分子生物学者:福岡伸一教授は、著作[ルリボシカミキリの青]で、
”一万時間の内実”について述べていらっしゃいます。

・・・分野を問わず、一流と呼ばれる人々には共通の”時間”がある。
それは、幼少時を起点とし、ひたすら集中し、専心し、たゆまぬ努力をした時間。
それが少なくとも一万時間・・・

幼少時から一日3時間として、一日も休まず、約10年間で一万時間になります。

その対象と出会い、その一万時間を費やせた、
それ自体が才能というものなのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。