[理論暗記も最初が肝心]

合格のヒケツその2として、税法科目の理論暗記について書きます。

会計科目はスムーズに合格したのに、税法科目で足踏みをする。
よくあるケースだと思います。
9月・10月から少しずつ理論暗記に入りますが、その計算内容を理解するのは大前提です。
理解していないものを正しく暗記できるはずはありません。

その上で、
”初回の暗記こそ完璧に”がコツだと思います。

『まあ、一回目の暗記は大体の感じで、あとから細部を詰めていこう』
これはとても危険だと思うのですが、こういう方法をとっているとよく耳にしました。

本試験まで、繰り返し自分の頭に入れていきますが、最初の暗記に曖昧な部分があると、
それを修正したつもりでも、何度も同じ箇所でミスをします。
一種の”刷り込み”でしょうか。

実施される月例試験等のレベルでは、少なくとも理論は満点、ノーミスを目指します。
一回目に暗記した時こそ、一言一句完璧に!!が大切だと思います。(・・・続きます)

(上記の内容はあくまで私個人の経験・考えです。その旨ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。