宇美町の女性税理士・世利です

押印廃止で何かと話題の昨今ですが、
記名・押印はともかく、自署・押印は???
署名してさらに押印は必要ないのでは、と思います。
(署名か押印かどちらかなら、押印のほうがラクな場合もありますが)

それで思い出したのが、給与支払報告書の「総括表」です。
私が会社員で総務担当だったころのお話ですが、
市区町村から送付されてくる総括表用紙は、押印するようになっていました。
しかもこれ、用紙自体が市区町村それぞれで書式が違っていて……。

角印を経理部で自由に使っていた会社に勤務していたときは、
送付されてきた用紙を使用し、角印を押していました。

しかし、ある会社に勤務していた時は、
提出市区町村が二十か所以上あったうえに、
印管理が厳密で、角印でさえ社長が自ら押印!

「二十枚以上の総括表に、押印をお願いするの? う~ん」
というわけで、エクセルで作成した押印欄無しの総括表を、
すべての市区町村分に使用し、当然押印無しで送付していました。
それで当該市区町村から問い合わせなどは、一度もありませんでした。

だってね、総括表というぐらいで、単なる「集計表」ですからね。
送付された用紙の場合、手書きすることになるので、
それで押印なのでしょうが、担当者の欄まであるのに……。

それこそ廃止!でいいはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。