宇美町の女性税理士・世利です

見ぬもの清し、知らぬが仏、秘すれば花。
いずれも「知る」ということがもたらすものについて、
よく言い表していると思います。

情報化社会という言葉が周知されてもう数十年。
ダイヤル接続→ADSL→光回線(途中でISDNも)
ネットの利用者ももそれに連動して増加したわけですが、
それでも、パソコン、タブレット端末、までは
ユーザーは限られていたと思います。

なんといっても、
スマートフォンが一般的になったのが、エポックメイキング!
情報を得ようとすれば、ある程度ならすぐに。
本格的に、と思えばやはり書籍にあたるとしても、
とっかかりは手に入る! 本当にすごい社会です。

だからこそ、情報に振り回されないこと、
主体的な取捨選択の重要さを思います。
ネットからだけではなく、オールドメディアからも溢れる情報。
誰がどういう意図で発信しているのか。
その情報を流して利益を得るのは誰なのか。

そして、自分に必要な「知る」はどれなのか。
見極めるようにしたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。