宇美町の女性税理士・世利です

「OA化」と言われ、「ペーパーレス」と騒がれた昭和の時代。
もう数十年は経つと思います。

……最初に使った「オフイスコンピュータ」なるものを思い出しました。
悪夢のような全部英語!の黒い画面に白抜きの文字。
呪文のような「コマンド」おそるおそる使っていました……

さりながらペーパーは減らず!
最後に勤務した企業でも、稟議書、印鑑、のオンパレードでした。
いくらなんでも紙の稟議書!?しかし、

・紙に印鑑を押すのが好きな人
・押印待ちの書類を積み上げるのが好きな人

は、確かに存在します!
社内メールでもいいですし、共有フォルダの利用でもいい。
どうしても印鑑なら電子印鑑でも。
当時でもその程度は可能でしたが、提案してもスルーされ……。

稟議書自体の管理と、問い合わせ対応や様子伺いも含め、
まさに総務業務の内、徒労中の徒労というべきものでした。
担当しているスタッフのスキルが、もったいなくてもったいなくて。

でも「テレワーク」「リモートワーク」
ついに改善される日が来る!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。