宇美町の女性税理士・世利です

福岡・天神地区にあるジュンク堂が、今月末で閉店です。
ビル建て直しによる一時閉店で、新ビルへの出店は協議中との事。
是非とも再開してほしいと願っていますが、どうなるのでしょう?

少し前に、名残りを惜しみに行ってきました。
数冊の書籍を選び、フロアをめぐっているとき、
自分でも驚きましたがちょっと涙目に……。
ジュンク堂が天神にオープンしてからの19年間、
様々な業種・店舗の中で、私が最も足繁く通った場所です。
私の中年期はジュンク堂とともに! は言い過ぎかしら……。

ネットでも本を選び、購入自体は容易ですが、
なんといっても実店舗の良さは「めぐり逢い」だと思います。
それまで知らなかった、知っていても興味も関心もなかった、
そういう事柄、そういう著者、とふとめぐり逢い、本をパラパラとめくり、
それがきっかけで新しい世界を知る、ファンになる。

自分が門外漢の専門書が並んでいるコーナーは、まさにワンダーランド。
福岡・ジュンク堂のあの圧倒的な蔵書量から、
この世界の、ほんの少ししかお前は知らないのだと教えられます。

知識と経験は、なんにつけても欠かせない両輪です。
本が与えてくれるものは無尽蔵だと思っています。
書店が街から消えてゆく昨今、心をこめて言いたい!

「ジュンク堂、カムバッ~ク」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。