宇美町の女性税理士・世利です

ジョギング(超ゆっくり走っています)をしていますが、
ペースや距離は、概ねのルートを計測し、所要時間で計算、
いい加減に把握する程度でした。
ラップタイム、距離、くらいは知りたくもありますが、
そういうランニングウォッチは結構お高い。
それほどのランナーでもないし、
それに、スマホに連携させて腕につけて走るのなどはちょっと?

とある日、条件ピッタリのウォッチをネットで発見しました。
GPS搭載、でもかなり安く、距離・ペース・経過時間・ラップタイムなど、
私が「この程度わかれば……」と思っている機能はすべてあります。
レビューにざっと目を通して、購入しました。しかし、到着したらなんと、

取扱説明書は英語のみ!

「英語だけっていうことはないはず」
「入れ忘れかな?」と思い、商品を再びネットで確認すると、
レビューの下の方に「取説が英語だけなので……」とありました。

あら~っ! どうしよう! 安物買いの~~ってヤツ?

これをグーグル翻訳で全部やってみる? いやそれはあまりに……。
イラストで充電の方法はわかりましたので、
その間に気を取り直し、ネットで検索すると、
なんと親切な方が、ブログに写真付きで説明をアップされていました。

感謝!!! ありがとうございました!!!
おかげさまでちゃんと使えております。

まだ購入したばかりですが、
もしすぐに壊れたりしなければ、これはお値打ち商品だと思います。
しかし、トリセツが英語だけとは!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。