宇美町の女性税理士・世利です。

どう進んでいくのか、わからない。
でもきっと、良い日々が訪れるのだと信じたい!!!

先日、どうしても所用があって福岡・天神の街を歩きました。
以前は自分と縁のあった飲食店、小売りのショップ。
どこもかしこも休業の貼紙で、わかってはいましたが、
胸が塞がる思いでした。

一枚、一枚の貼紙に込められた思い。
その一店舗、一店舗に、
人生をかけた経営者がいて、従業員がいて、家族がいて、
日々の暮らしがあって、それぞれ思いをはせる未来があるのに。
なんという昨日と違う今日でしょうか。

でもこんなに美しい、五月の空。
きっときっと……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。