宇美町の女性税理士・世利です。

・国際税務関連1冊
・不動産所得関連1冊
・社会保障関連1冊
・IT、ICT等3冊
・消費税個別1冊
・個人事業の税務調査関係1冊
・税理士業関係1冊
・法人税務個別1冊

私は、税理士が売る「商品」は、
「知識、経験、思考力」だと考えています。
書籍の読み込みも「仕入」のひとつ。
仕入なくして売上なし!ですから、
例年、4月から9月までの半年を、知識強化月間として、
勉強時間を確保しています。
(4月・5月は、3末決算分でなかなか厳しいのですが)

今年は上記10冊を準備し、少しずつ読み込みをしています。
勉強モードに切り替える最初は、
脳が「キシッキシッ」ときしみながら吸収している感じですが、
それが徐々になめらかになってゆきます。

「朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり」というほどの覚悟は持てませんが、
生きている限り、前へ前へ。
一歩でも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。