宇美町の女性税理士・世利です。

会計分析と名のつくもの。
その数値算出の手法は、細かく言えば数百???
指標ごとに絞ったとしても、数十種類はあると思います。

「経営者の直感は常に正しい」という言葉があります。
些細なことから重大なことまで、
経営者は、日々決断をし続けますから、
それで培われた直感は、いわば経験則です。

ただ、その正しい直感の障害となるのが
「成功体験」
そしてそこにこそ、会計分析の意義があると思います。
自らは事業家ではない会計人の、
冷静な知識と、客観的な数値が役に立つはずです。

会計分析と経験則。
両輪となれば鬼に金棒!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。