宇美町の女性税理士・世利です。

確か二十歳の頃に読みました。
小松左京の素晴らしいSF小説です。
小松左京と筒井康隆は、若かりし頃に夢中で読みました。
(映画は観たことがありません。小説と映画では……)

この記事を書こうとして調べたら、なんと初出しは56年も前!
半世紀も前に書かれた小説ですが、
世情騒がしい昨今、なんというリアルさでしょう。

小松左京。
私は偉人だと思っています。
そして筒井康隆は、天才!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。