宇美町の女性税理士・世利です。

創業企業かつ中小零細に勤務する経理職は、
あれもこれも担当することになります。
求人募集の職種でいうなら、
一般事務、営業事務、庶務、総務、経理。
まさしく、マルチプレイヤー。

企業は周知のとおり、存続することが大前提です。
そのために利潤を追求しますから、社内で起きる殆どの事柄は、
当然に「お金の動き」として帰結します。
お金といえば経理!と思うからでしょうか。
様々な部署から、さまざまな相談を受けることになります。

ここで役立つのが複式簿記!
特に社内フローを考えるなら、仕訳で考えるのが一番だと思います。
仕訳でたどっていけば、
どうすれば合理的に処理できるかが見えてきます。

やっぱり複式簿記は素晴らしい!と、簿記マニアの私は思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。