宇美町の女性税理士・世利です――

仕事をしていれば、
組織にあって理不尽な状況に追いやられることがあります。
他者を貶めるのが得意な人にターゲットにされると、
ある日、針のむしろ、四面楚歌になってしまいます。

昔々会社員をしていたころの出来事。
眠っていても考えて歯ぎしりをしているのか、
朝起きると顎がすっかり疲れていた時期がありました。
ですが、長~い時間が経てば解決することがほとんどでした。
至誠天に通ず、は本当だと思います。

それでも、実際に解決するまでは胃が痛む日々です。
大切なのは、その状況でも「ハリネズミにはならない」という決意。
全身を棘だらけにして身構えてしまうと、
せっかく近づいてくれる味方さえ刺してしまいます。

どれほど苦しくても、見えない場所で切歯扼腕していても、
やわらかな笑顔を忘れない。
その決意と覚悟があれば、必ず報われる日がくると思います。
……それが難しくて、私自身もなかなかできずにヘトヘトに……

たくさんの我慢をしている人たちへ。
笑顔を武器に頑張りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。