福岡:宇美町の女性税理士・世利です――

2回打つキック。
入水直後のキックは、深く。
浮上して息つぎのキックは、鋭く。
と教わりましたが、これには色々な考え方があるようです。
そして当然ですが、選手のやり方そのままは無理です。
一回おきに息継ぎができるのも、選手だからこそ。
水泳に関する情報は(他の情報もそうですが)
自分にとってどうなのか?がポイントだと思います。
キックと体の使い方。
アクセルとブレーキを同時に踏むような泳ぎ方にならないように、
ということもよくコーチがおっしゃっていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。