福岡:宇美町の女性税理士・世利です――

肩甲骨のストレッチ。
今でもやっているのは、ごく簡単なものです。
前回し、後ろ回し。
腕は耳につくくらいにして大きく回し、
顔はなるべく正面を見たまま動かさないように。

この簡単な動作でも、続けていると、
少しずつ肩甲骨周囲が柔軟になっています。
年を取ればとるほど、柔軟さは大事!
このストレッチ、プラス真面目なラジオ体操。
プラス片足立ち。
この3つだけは、毎朝なんとか続けています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。