福岡・宇美町の女性税理士・世利です――

楽天家とまではいかないまでも、
少なくとも悲観主義的では、経営者には向かないようです。
山あり谷あり、よくわからない潮目というものあり。
タイミングがひとつずれたばかりに、計画が頓挫したり。

私が勤務した企業の経営者でも、よく、
「今か? まだか?」自問自答されていました。
保守的ではならず、革新的すぎても危うい。
時代の半歩先をとよく言われますが「半歩」はムズカシイ。
社長業は、とてもとても気楽な稼業ではあり得ません。
税理士は良き「応援団」であらねば思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。