福岡:宇美町の女性税理士・世利です――

練習している方を観察していて、自分なりに思ったこと。
息継ぎがうまくいかない方は、思いっきり力を入れて、
顔(頭)を真上にあげようとしています。
しかし、顔が上がれば、どうしても腰が沈みます。
(選手やコーチは違うのだと思いますが)
姿勢が崩れていますから、その一回目の息継ぎはできても、
泳ぎ方自体の崩れで次のキックがうまくできず、
そうすると二回目の息継ぎは苦しくなり……。
この繰り返しで、どんどん息継ぎできなくなり、
結局、25メートルは泳げない、となるようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。