福岡:宇美町の女性税理士・世利です――

背泳ぎはより多くレッスンに出て、
コーチから指摘してもらうのが何よりだと思います。
でも自己練習として可能なこともあります。
関節の可動域を広げること!
必ず指導されるはずの「腕は10時10分で」
これ、自分ではできているつもりでも、
「もっと内側に、もっともっと……」
と指摘されることが多いと思います。

つもり、と現実の違い。
自覚している以上に、関節は固くなっている!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。