福岡市の税理士・世利です――

企業勤務をしていた頃。
優秀なスタッフが、驚くような業務マニュアルを作ってくれました。
視認性が高く、訴求力があって理解しやすく、すべてを網羅している。
そのとき、ふと思いました。
もしこのスタッフが退職するとして、
この優れたマニュアルで引き継ぎを受ける側は、
自己の理解力が高いせいだと誤解するかもしれない。
他人が作ったマニュアルの優秀さゆえか、
自身の能力の高さゆえか。
「そうかあ、そうやって自己評価を誤るケースもあるかあ」
誰しも自分の評価は常に二割増し。
気をつけようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。