福岡市の税理士・世利です――

昨年の夏、とある寺院の庭にハイビスカスが満開。
「いやいや、お寺の庭にまさかハイビスカスは植えない。
あれは芙蓉かな? きっとそうね」と勝手に納得しました。
ハイビスカスといえばハワイ、と思い込んでいて、
ハワイと言えばウクレレにフラダンス。
それはお寺とミスマッチ! だと決め込んだのです。

大間違いでした。
ハイビスカスはインド方面が原産地らしく、
和名の別名が〔菩薩花(ぼさつばな)〕
お寺にピッタリ!
ハワイでは品種改良が盛んにおこなわれ、
シンボルのようになったそうです。
芙蓉も似ているはずで、
ハイビスカスの親戚みたいなもののようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。