福岡市の税理士・世利です――

中小零細企業に長く勤務しましたので、
およそ「事務」と名の付くものはすべて経験しました。
当時は「どうして、なんでもかんでも」と不満でしたが、
それが税理士となってからも、役に立っています。

《全体を把握できる》
これは中小企業勤務者の強みです。
経理も総務も一人でやる、一人事務だとなおさらです。
大企業で完全分業で、自分の持ち分だけに従事していると、
キャリアを重ねているつもりが実は……となりがちです。
定年まで勤務するなら、それでもちろんいいわけですが、
中小企業に転職すると、思わぬ現実に直面します。
雇用した企業側も「アレッ、大企業の経験は~~?」
まさに分業化の功罪。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。