福岡市の税理士・世利です――

おそらく誰もが知っているブランド、シャネル。
少し前に、山口路子:〔ココ・シャネルの言葉〕を読みました。
内容もさることながら、特筆すべきは、
掲載されているココ・シャネルの写真。その表情。その視線。

つらがまえ、と言いたくなる鋭さ、厳しさです。
あえてそういう表情で、カメラにおさまったのだと思います。
すごいなあ、とため息をつくしかない生き方。
こういう方にこそ、
「私の後ろに道はできる」がピッタリ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。