福岡市の税理士・世利です――

近未来においては、AI・ロボットの発達で、
ごく一握りのスーパー知的労働者以外は、
労働など不必要になるかもしれません。
仕事を奪われる、わけではなく、
仕事をしなくても済む、ようになるのかもしれません。
ひたすら趣味やスポーツに没頭したり、
それも興味がなければ、ただスマホのようなものを眺める、
そういう時代がくるのかもしれません。
もしそうなら、そしてタイムマシンがあるなら、
その時代に行って聞いてみたい。
「それ、幸せ?」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。