福岡市の税理士・世利です――

[4泳法Again]
カナヅチから4泳法へ

どっちを見るつもりが正しいの? と当時は思いましたが、
泳ぐスピードによって、身体の他の部分の使い方によって、
斜め後ろと認識する、真横と認識する、それぞれのようです。
天井を向いてもいいつもりで、というのは、
実はとても実践的だと思います。
ただ、グラッがこわい!
そのままクルンと回りそうで(現実には回ったりしませんが)
泳ぎながらの自分の位置の把握もできていませんから、
心配が先にたちます。
私は〔真横を見るつもりで〕を選びました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。