福岡市の税理士・世利です――

[4泳法Again]
カナヅチから4泳法へ

面かぶりクロールをやると、
身体全部のつながり、使い方、動き、これがやっと実感できます!
息継ぎはしなくても、一応、クロールです。
一応、泳いでいる状態です。
この練習で「動き」を身体に覚えさせておけば、
「息継ぎ練習」のときにとてもとてもに役立ちます。
途中で立つのはかっこ悪い!かもしれませんが、
バランスを崩したまま、おかしなフォームのまま、
無理やり息継ぎをして25メートル泳ぐのはどうでしょう?
それが「自分の泳ぎ方」になってしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。