福岡市の税理士・世利です――

[4泳法Again]
カナヅチから4泳法へ

まがりなりにも、キックはなんとかなる見込みは立ちました。
集団レッスンでコーチから「おっ、良い感じですね」と、
初めてお褒めの言葉もいただくようになりました。
(半分は社交辞令でも、以前よりマシになったようです)
とりあえず、あとはひたすらビート板キックを続ければよさそう!
音、音、音。リラックス、リラックス。
板なしキックは、緊張し過ぎとバシャンパシャン恐怖症で
相変わらず思い切ってできませんでしたが、
(これはある日、思い切ってやってみたら、ちゃんと脚が動きました)
あきずに様々なドリルをやり続けました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。