福岡市の税理士・世利です――

[4泳法Again]
カナヅチから4泳法へ

素人スイマーのキックは、推進力になどならない、とよく聞きます。
しかし姿勢、特に腰が沈まないようにするためにはキックが重要です。
腰が沈めば、それだけ抵抗力が増しますから、
ただでさえ泳力がないのに、ますますフラットな姿勢がとれません。
クロールだけではなく、平泳ぎもバタフライも、と目指すなら、
最初に「姿勢」を少しでも正しくとれるように!
この基礎段階で強い癖がついてしまうと、
それを修正するのは、相当大変だと思います。
クロール・背泳ぎは、常に手か脚が動いています。
つまり、どんな体勢であっても、「なんとなく泳げてしまう」
アンバランスでバランスをとってしまう、のは危険な癖です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。