福岡市の税理士・世利です――

  • よくある対応策としては、詳細なマニュアルを作ってもらうこと。
    ……マニュアル作成は、認知・能力の把握にも有用です……
    ただしこれも、あえてポイントを伏せる可能性があります。
  • 根本的な方策は、経営者の〔決心〕だと私は思います。
    創業期、会社が小さなときからともに歩いてきた社員は、
    多少のことがあっても、終身雇用しようとする決心。
    それが人件費のバランスに影響を及ぼしたとしても、
    その決心にもとづいて、元から組を「安心」させれば、
    わざわざブラックボックスを作ったりしないと思います。
業務を阻害したり、あとから組を潰したりしない、
そのメリットのほうが大きいのではないでしょうか。
・終身雇用はする ・しかし偏った昇進はさせない
これを徹底できれば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。