福岡市の税理士・世利です――

いつの間にか業務がその人、またはその部署に独占され、
ブラックボックスになってしまう。
成功した創業企業でよくみられるケースだと思います。
属人化は何故起きるのでしょう。
理由は多々あるのでしょうが、根底にあるのは、
〔不安と不信〕だと思います。そしてうまれるのが〔保身〕。

■創業社長が気分屋で、朝令暮改、コロコロ変わってしまう。
……だからこそ赤字の時期に耐え、資金繰りに立ち向かえるのかも?
この場合、従業員は継続雇用に常に不安を持っています。
社員も三十代までは転職に意欲的、抵抗感も薄いと思います。
しかし四十代以降は、住宅ローン、教育費、もろもろ抱え、
自身も体力が落ち、体調にも変化があると、一にも二にも保身。
わが身を守る武器として、業務を独占しがちです。(続く)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。