福岡市の税理士・世利です――

[4泳法Again]
カナヅチから4泳法へ

プールへ行ったら、とにかくビート板キックと決めて、
音に集中しながら100メートルはやりました。
(笑われそうですが、それが精一杯で……)
それとは別にドリルをいろいろ。
キックなら、片手キックや気をつけキック。

片手キック、一応できました。
なにしろ浮くのは得意ですし、力を抜くも少しはできています。
しかし、沈む、沈む。
何をしているんだろうと周りから不審がられるほど沈みます。
これは当然で、姿勢がそもそもできていません。
それでも、顔を少し横向きにあげますから、
息継ぎの心配がなく、しょっちゅう立つ必要もないので、
安心?して続けられます。
なにより、練習した!という達成感があります。

泳げないうちだからこそ、ドリルは色々試した方がいいと思います。
ビート板キックと並行してやっていると、
両方が同時に少しずつ上達しているのがわかります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。