福岡市の税理士・世利です――

意地を通す、は良い意味でも使われます。
意固地になる、これは頑なになるのでよくありません。
言葉は本当に考えられていると思います。
意地が固くなって、意固地。
意固地になれば、視野が狭くなり、柔軟性を失います。

企業・組織に順応・適応すると、
いつの間にか客観的な捉え方ができなくなったりします。
中小企業で、中途採用の社員がはいってきたら、
実は既存社員にとって視野を広げるチャンスです。
しかし、意固地になっていると、
「ウチはこうだから」
「ウチはこれでうまくやってきたから」
お役所がよく批判されるように、前例を振りかざして、
まったく受け入れないことがあるようです。

「大企業」病ではないので、
「ウチはウチは病」でしょうか?
長く勤務するほど、いつでも柔軟に視野を広く、
意識的に心がけた方がよいのですが……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。