福岡市の税理士・世利です――

大変失礼ながら、この文庫を書店で見たときは
「このタイトルは???」と思ってしまいました。
〔なりたい自分〕だとか、〔私らしくありのままで〕だとか、
そういう感じかと受け取ってしまいました。
それでも購入したのは、ただただ好きな女優だからで、
御年八十五歳。最近出版されたスタイルブックでも
表情が豊かに美しく、カッコいい。

そして読後。
このタイトル以外にない!
私は残念ながらTV・映画でのみ拝見していましたが、
舞台俳優が本業というべきで、
その本業にかける厳しさ、立ち向かい方、
仕事のために70歳を過ぎて筋トレ開始などなど。
立ち回りが難しい業界だと思いますが、
人のせいにせず、自分を律し、
ひたむきに情熱を傾ける、潔い女性。
芸能人と呼ばれていいのは、実にこういう方だと思います。
だってね、芸に能力がある人、ですから。

それにしても年をとればとるほど、恐ろしいくらいに、
どう考えて、どう生きてきたかが顔にでるんですね。
(この方はもちろん、素晴らしく良い方向に)
年をとったら顔は自分でつくる、
気をつけねば。ねば、ねば……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。