福岡市の税理士・世利です――

[4泳法Again]
カナヅチから4泳法へ・その18

ビート板キックの方法は、自分なりに決めました。
そして大命題は「太腿から打つ」
これがわからない、わからない、サッパリわからない。
コーチは、
「ムチがしなるように」
「脚をやわらかく使って」
「膝から下だけで打つのではなく、太腿から」
「ホントはさらに上、腰から動かします」
どのコーチも、判で押したようにおっしゃいます。

しかしこちらは、???
……そもそも歩く時にも、太腿から足を出せていません。
どうしても、膝から下でヒョコヒョコ歩いていました。
歩き方なんてそう意識もしていませんでしたが、
これは、長~い間、草履をはいて着物を着ていた
文化のせいもあるように思います……

本を読みました。ネットであらゆる動画をみました。
スローで見ると、本当にムチがしなるように動いています。
えっ、これ? う~ん無理かも……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。