福岡市の税理士・世利です――

占いは統計学、だという説があるそうです。
ロボットは情報の蓄積・取捨選択、得意中の得意のはずです。
占い師、向いているかも!?

冷静にず~ッと話を聞いてくれそうです。
淡々と予測してくれそうです。
人間ではないので、かえって気楽かもしれません。
占いでもいいからすがりたい!と思うときは、
とりあえず孤独なはずですから、
それなら、相手が人間ではなくても大丈夫!?

古今東西の〔人の悩み〕をデータとして取り込んでおけば、
的確なアドバイスをしてくれそうです。
「それは平安時代の悩みと同じで……」とか、
「そういうケースは江戸時代にもよくあって……」とか。

あとはビジュアルが問題ですね。
ショールをまとい、水晶玉、カード、筮竹、舞台装置は必須。
そういうロボット占い師。
いかがでしょう?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。