福岡市の税理士・世利です――

[4泳法Again]
カナヅチから4泳法へ・その8

伏し浮き、キック、ボビング、ケノビ。
レッスンに出続け、勧められて泳法初級にもでてみました。
しかし、なにがなんだかサッパリ?……これを続けても?
それに、どのレッスンも私以外はある程度できる方達で、
レッスン進行のお邪魔虫のようでもありました。
(当時、そのジムには個人レッスンがなく、すべて集団レッスン)

考えに考えた結果、ジムを変えてみました。
ここで初めて個人レッスン!で、何をしたか。
・伏し浮きになり
・片腕だけを大きくまっすぐ、ただただ回すだけ
息が苦しくなったら立って、また繰り返します。

コーチ「力んでいるので、このまま他の練習をしても無駄です」
あらっ、そうだったの?
コーチ「キックを打とうとか、進もうとか、考えないでください」
かくして、コーチは30分間ずっと私の側を歩きながら、
「力を抜いてください」とひたすら言い続けました。
しかし私は、
「力を抜く? 力を入れるはわかるけど、抜く?」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。