目標・ハーフマラソンへの遠い道 29、

福岡市の税理士・世利です――

どんなにゆっくりでも走り続けていると、
われながら足腰が丈夫になっていて驚きます。
少し前、ランニングをした日に夫と外出しました。
携帯電話に歩数計がついていて、その日は、

25,603歩!

さすがに途中で足の疲れを感じましたが、
それでも、座りたい!とは思いませんでした。
ダイエットをしたことも大きく影響しています。
体重が軽くなり、それで走れるようになり、
外出が苦にならなくなり……。

二分も走れなかったのに、二時間走れるなんて!
がんばって走る⇒足腰が強くなる⇒心肺能力もアップ
⇒ますます走れるようになる、という良き循環。
ただし、遅い! ゆっくりゆっくりです。

それにしても、あれほどゼエーゼエ―言いながら、
散歩しているご老人に追い越されながら、
走るのをあきらめなくて良かった、とつくづく思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。