福岡市の税理士・世利です――

インバウンド(これも近年よく耳にします)でも、
物を買うだけ→体験も買う、への変化が見られるそうです。

物質そのものではなく、体験・経験。
驚き、興奮、刺激を受け、強い印象を受け、
それはやがて思い出になる。

昔の人曰く、
――あの世に持っていけるものは、
目で見たものと、口に入れたものだけ――

経験したことが思い出になる。
この世とお別れするときに脳裏に浮かぶのは、
パートナー、家族、友人、大切な人たちとの思い出。

イエ、私は違います!
「そのとき私の脳裏に浮かぶのは、
隠し金庫の金の延べ棒と、預金通帳の残高と……」
「そのとき私の脳裏に浮かぶのは、
贅沢な別荘と、ダイヤと、ハイブランドの服と……」
という方がいらしたとして、それはそれでお見事!

わが身が顧みるのは、
やはり、大切な人と過ごした、ささいな幸せなひと時です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。