福岡市の税理士・世利です――

「老人は夢に殺される」

むか~し何かで目にした言葉です。
なんておそろしい!

例えば誰かを陥れて、周囲に露見することなく、
その報いも受けずに年月が過ぎたとして。

「自分が正しかった」とそれを正当化し、
自分自身をもだましたつもりになっていたとして。

でも本当は、心のどこかでは、真実を知っています。
誰にも知られていなくても、自分はすべてを知っています。

やがて年老いて、体力が落ち、気力が衰え、弱ってきたとき。
自分がしたことが、自分自身にのしかかってきます。

その悪夢にびっしりと覆われ、押しつぶされ、苦しみます。
かくして、
老人は自分がしたことを夢にみて、死んでゆきます。

こわい、こわい。

そんなことにはならないように……。
夜はぐっすり眠れるように……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。