福岡市の税理士・世利です――

[水泳で右往左往 17.]
……息継ぎの恐怖

以前の記事にも書きましたけれど、
大人になって水泳を始めた人が、息継ぎがなかなか出来ない原因。

多々ありますが、一番の理由は”恐怖”だと思います。

最初の息継ぎ、鼻から水が入ってむせかえります。
顔をちょっと向けているつもりが、
体がとんでもなく、ぐらついている感じがします。

大人ですから、順応力が低下しているうえに、
この恐怖がずっとあとあとまで残ります。

思い出の恐怖!

そしてこの恐怖は、
子どものころから泳いでいたコーチとは共有できません。

訴えても「コワい? 何言ってるの」と内心は思われます。
だってね、足がつく場所で泳いでいるわけですから……。

恐怖を乗り越えるには、

「この息継ぎができなくても、死なない!」
「いま出来なければ、次ですればいい」
「次も出来なければ、立てばいい」

と自分に言い聞かせて、リラックス、リラックス。
その”リラックス”こそが難しいのですが、
呪文をとなえましょう。リラックス、リラックス。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。